応募する

仕事について知る

WORKS

サービス提供責任者

サービス提供責任者:イメージ
サービス提供責任者のお仕事はまさに「介護サービス提供のトータルコーディネーター」です。
グレイプスライフ事業所のサービス提供責任者は、グレイプスにお住まいのご利用者に対しては、担当ケアマネジャーと、サービス付高齢者向け住宅グレイプスに所属するグレイプスコンシェルジュと連携して、ご利用者が「自分らしい」生活をお過ごしいただけるようにコーディネートを行います。
また、グレイプスライフ事業所は介護サービスの提供を建物内に留まらず、建物外の地域の方へものサービス提供を行っていきます。担当ケアマネジャーとの連携によりご利用者が地域で継続してお暮しいただくための計画、調整、実行、改善を常に行っていくやりがいのある仕事です。サービス提供責任者の経験がある方はもちろん、サービス提供責任者になる資格はあるが経験が無い、又はまだサービス提供責任者になる資格要件をお持ちではないという方も、OJTの仕組みや資格取得支援制度を用意しておりますので是非お問い合わせください。

サービス提供責任者について知る

  1. ケアマネジャーが作成するケアプランをもとに、その趣旨に沿ったサービス提供が行えるよう訪問介護計画書を作成して、ご利用者がより良い生活を過ごしていただけるためのプラン作りを行います。
  2. その後は、ご利用者宅での初回サービス提供、訪問介護員のスケジュール調整、訪問介護員への初回の同行訪問、随時変化するご利用者の心身の状況についてアセスメントを行うことで、適切なサービス提供がなされているか、確認・チェックをしていきます。
  3. 事業所のスタッフや訪問介護員の指導・育成、請求業務等サービス現場での実務に関する業務を担当しています。
サービス提供責任者:イメージ
グレイプスライフ事業所は、グレイプスにお住いのご利用者の場合には、ケアマネジャーと一緒にアセスメントを行うことも多く、かつ、コンシェルジュの意見も入手しやすいなどご利用者に対しての情報が集まりやすいという特徴があります。
経験が浅く、訪問介護計画書作成に自信がなくても、まずは事業所スタッフや本社スタッフによるOJTによるサポートに基づき計画を立案し、その後にいろいろなご利用者の計画に係るという段階を経ることで自然とスキルが上がっていくようになります。
サービス提供責任者:イメージ
実際に訪問介護のサービスが始まった後についても、グレイプスライフ事業所のサービス提供責任者は特に棟内のご利用者についてはその方の情報に接する機会が多くあります。事業所が棟内にあることでご利用者、ケアマネジャー、訪問介護員、医療関係者、ご家族というご利用者に係る関係者との接触がとりやすいためです。サービス提供責任者に多くの情報が集まるため、ご利用者の状況の変化等、関係者の考えなどが汲み取りやすく、適切かつスピーディーにケアマネジャーにフィードバックすることで、より最適なプラン作成に活かすことができます。この情報の迅速性が、ご利用者の自分らしい生活を実現していきます。
サービス提供責任者:イメージ
東京建物シニアライフサポートは、介護保険、介護技術に対するスキルアップはもちろん、チームビルディングやマナー研修もメニュー化しており、スタッフの指導・育成役を担うサービス提供責任者が研修メニューを活用しながら安心してスタッフの指導・育成業務を行えるようサポート体制を取っています。 また、実際に行ったサービスについての請求業務も日々の管理として行っています。まずは計画と実績の管理から、という考えで大丈夫です。請求業務にご不安があれば、請求業務に精通している教育担当がきちんと身に着くまでOJTする体制をとっています。
お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら

事業所住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-9-9(東京建物本社ビル6F)

トップへ