応募する

環境・制度

ENVIRONMENT

FAQ

  • 貴社が展開するサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」の特徴は何ですか。

    当社が開発し運営するサービス付き高齢者向け住宅が「グレイプス」です。「グレイプス」は、東京建物グループが分譲マンション「Brillia」で築いた「住まい」のクオリティと、 医療機関・介護事業者と連携して介護が必要となった際の確かなサービスを備えたサービス付き高齢者向け住宅です。また、生活に関するあらゆるご相談やご提案、食事やアクティビティなどさまざまなサービスを提供する「コンシェルジュ」を配置し、高齢者のライフスタイルに合った「自由な住まい」と「安心のサービス」を提供することを目指しています。

  • 東京建物グループのメリットはありますか。

    東京建物は創業120年の歴史ある総合不動産会社です。その100%子会社である当社は、社会的信用力、安定した財務基盤が確保されており、安心して長く働くことができる会社です。更に、東京建物グループのノウハウやネットワークを活かして計画的・安定的にサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」を開発し、これに併設する介護事業所を順次開設していく予定です。新しいポジションが増えることからキャリアアップの機会が豊富にあります。

  • 介護会社としてどのような特徴がありますか。

    当社事業の特徴は、サービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」をプラットフォームとして、住宅開発、賃貸管理、介護サービスをワンストップで提供できるところです。日々の介護サービスで培ったノウハウを住宅開発や賃貸管理に活かすことで、ご入居者様にとってより暮らしやすいサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」の開発や運営に繋げていくことが可能です。介護スタッフにおいても、住宅賃貸や施設運営等の業務を経験する機会があります。

  • どのような事業計画ですか。

    サービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」を毎年6棟程度開発することを目標としています。また、これに併設する介護事業所は、当社および連携する介護事業会社様の中で最適な会社が開設することとしており、当社としては毎年2事業所程度開設することを目標としています。当社が開設する介護事業所においては、先ずご入居者へのサービス提供を中心としつつ、併設しているサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」が満室が近づいたところで周辺地域に介護サービスの提供範囲を拡大し、地域に貢献する事業所を目指します。

  • 介護事業所の職場の特徴を教えて下さい。

    東京建物シニアライフサポートの介護事業所は当社が展開するサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」に併設しているので、新しく、耐震性に優れ、グレード感のあるきれいな職場です。また、サービスを提供するご入居者様と同じ建物内で働いていることからコミュニケーションをとることが容易で、ご様子も良く判ります。同様に、介護スタッフ同士の連携も取りやすい環境にあります。

  • 入社してからの教育制度はどのようなものがありますか。

    全従業員に対して入社時オリエンテーション研修を実施します。この中では当社の会社概要、グレイプスのコンセプト、企業理念、コンプライアンスと虐待防止、社内システムの操作方法等についてレクチャーしますので、スムーズに業務に入ることができます。その後はOJTによる研修が中心となりますが、随時、業務上必要な研修が実施されます。なお、階層別研修を含む全社的研修体系については策定中です。

  • 登録ヘルパーから始めたとして、キャリアアップは可能ですか。

    原則として、パートタイムの介護スタッフは登録型訪問介護員、夜勤や常勤型の介護スタッフは契約社員、サービス提供責任者やケアマネジャー、コンシェルジュ等は正社員として雇用しています。登録型訪問介護員で経験を積んでサービス提供責任者やケアマネジャー等を目指す方は、上席のサービス提供責任者や支配人が支援し、契約社員や正社員への登用等のチャンスもあります。

  • 社員のスキルアップ制度はありますか。

    従業員のスキルアップに対しては上司がバックアップするようにしています。また、正社員を対象として資格取得支援制度があります。ケアマネジャーや介護福祉士、社会福祉士、看護師、理学療法士など資格手当の支給対象となる資格が多数ありますが、これらの資格試験に合格した場合、スクーリング費用や書籍代等について一部補助をしています。

  • 社内交流としてイベントなどありますか。

    半年に一度、本社で定例会(立食形式のパーティ)を実施しており、この場で社長賞の表彰も行われます。介護事業所の従業員は全員が集まることが難しいですが、事業所で企画・実施する各種イベント等において家族まで含めた交流が行われています。また、介護事業所が増えた場合は、研修等の機会を通じて社内交流を促進する予定です。

  • 介護の仕事は休みが少ないイメージがありますがいかがでしょうか。

    東京建物シニアライフサポートでは年間休日120日以上と定めており、他の介護会社と比較するとお休みが多い方ではないでしょうか?さらに、グレイプスライフ大森西事業所では有給休暇の年間取得日数が平均約6.5日(平成27年9月~平成28年8月の正社員および契約社員の実績)となっており、年間休日と合わせて、お休みが少ないということはないと思います。

  • 残業はありますか。

    グレイプスライフ大森西事業所における介護スタッフの残業時間は、 ご利用者の入居が途上ということもあって 1カ月あたり平均約3.5時間(平成27年9月~平成28年8月の正社員および契約社員の実績)でした。従業員のワークライフバランス実現の観点から、業務は効率的に行い残業は少ない方が望ましいのですが、業務上の必要性によって発生した残業に対しては法定通りの割増率を乗じて超過勤務手当を支給します(管理職は除きます)。

  • 勤務時間に融通はききますか。

    当社は1カ月単位の変形労働時間制であり、事前にシフトを提示します。シフトを作成するに当たっては、事業所の状況にもよりますが、3日程度の希望休を聞いて、できる限りその希望日に休みが設定できるようにシフトを作成しています。

  • 有給休暇はどのくらい取れますか?

    グレイプスライフ大森西事業所では有給休暇の年間取得日数が平均約6.5日(平成27年9月~平成28年8月の正社員および契約社員の実績)でした。なお、東京建物シニアライフサポートでは、正社員の場合、急な病欠等に備えて入社時点で1~3日の有給休暇を付与しています(入社月によって変わります)。

応募する

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら

事業所住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-9-9(東京建物本社ビル6F)

トップへ