応募する

環境・制度

ENVIRONMENT

安心して働ける環境

会社の成長には従業員の成長が不可欠です。
その為には、先ず当社が従業員一人ひとりにとって「安心して働ける職場」であることが大切だと考えます。
東京建物シニアライフサポートは創業120年の総合不動産会社「東京建物」の100%子会社であり、会社の安定性という点では自信があります。
この点以外にも従業員にとって安心して働ける環境であるということを少しでも知ってほしいと思います。
※以下の記載内容は平成28年10月時点のものであり変更となる場合があります。

  • 年間休日120日以上を確保

    良い仕事をするためには休息がとても大切です。東京建物シニアライフサポートでは休日を年間120日以上とすることを就業規則に定めています。他の介護事業者と比較すると休日は多い方ではないでしょうか。休日には、家族と一緒に過ごす時間や趣味に充てる時間などを確保してリフレッシュして欲しいと考えます。

  • よりよい研修体系を目指して

    入社時には会社の企業理念や社内ルール、虐待防止等のオリエンテーション研修を実施し、業務へのスムーズな導入を支援しています。また、喀痰吸引等研修(第3号研修)などの業務上必要な研修も随時実施しています。この他、全社向けの研修や階層別研修など、従業員の成長やキャリアアップに繫がるような研修体系の構築に取り組んでいます。

  • 災害対策への取り組み

    近年、地震や風水害等の自然災害の脅威が増大しています。東京建物シニアライフサポートでは、非常時における従業員とお客様の安全を確保するため、初動対応マニュアルを整備し、全社で取り組む災害対策訓練を毎年実施しています。また、従業員の帰宅困難時における食料等を本社と全てのグレイプスで備蓄しています。

  • グループ全体で取り組むコンプライアンス

    東京建物グループではコンプライアンス(法令遵守)経営に注力しています。コンプライアンスに対する理解や実践状況を把握すべく、全従業員に対して毎年アンケートを実施しており、継続的な意識向上に取り組んでいます。また、問題等が生じた場合の内部通報窓口を設けており、適切な対応ができる体制を整備しています。

  • 多様なキャリアパス、豊富なキャリアアップ機会

    当社ではサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」とこれに併設する介護事業所を計画的に拡大していく予定であり、支配人やサ責リーダー等のポストが継続的に創出されるため、新しい役割や責任ある仕事にチャレンジする機会が多くあります。また、「グレイプス」の入居者募集営業などの住宅系業務へのキャリアパスもあります。

  • 各種休暇等

    年次有給休暇のほか、「産前産後休暇」「育児に関する休暇」「介護に関する休業」「母性健康管理のための措置」など法律で定める各種休暇については就業規則にて定めており、利用することが可能です。但し、無給となります。

応募する

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら

事業所住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-9-9(東京建物本社ビル6F)

トップへ