応募する

社員について知る

INTRODUCTION

STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

登録ヘルパー

山口 敏子

スタッフから一言

お客様のことを支えることで、お客様から
やりがいをもらうことのできる登録ヘルパー

登録ヘルパー

山口 敏子

スタッフから一言

お客様のことを支えることで、お客様から
やりがいをもらうことのできる登録ヘルパー

お客様を直接ご支援するのがヘルパーの仕事

東京建物シニアライフサポートの登録ヘルパーとしてご利用者への身体介護や生活支援などのサービスを担当しています。私の仕事のやりがいは、ご利用者との日々の関わりの中にあります。私が何か用事があって仕事を休んだあと、お客様から、「どこか(体の調子が)悪かったの?」というお言葉を頂いたことがあります。お身体の自由が利かず、重い介護を受けられているのに、私の体の調子のことを気遣ってくれるそのお気持ちが、すごくうれしいし、その方自身のことも、大切に思います。そうして、このようなご利用者との関わりから、「頑張ろう」っていう気持ちが湧いてくるんです。

私が勤務するグレイプス大森西には、温かいご利用者が何人もいらっしゃるんですよ。仕事を休んだ翌日に顔を合わせると、「昨日はどうしたの?」などと必ず聞いてくれます。そして、「あなたがいなくて寂しかったわ」という言葉をかけられ、嬉しい気持ちになります。そして、ますます、頑張らなければと思うことができるんです。また、ご利用者が私の汗を拭いてくれる事だってあるんです。ご利用者をお風呂に入れて差し上げるお仕事は、なかなか大変なお仕事です。特に介護の度合いが重い方だと、ヘルパー側の負担も大きくなります。そんな大変な入浴の最中に、「疲れたでしょ」「汗びっしょりかいて」と言って、汗を拭いてくださるお客様がいたことが、いまでも心に残っています。

そして私はお客様方と関わるその場その場で、「ここに来てよかった」と思って働いています。ヘルパーの立場は、人を介護する立場というイメージがあるけれど、ご利用者を逆に励まし、また、逆に励まされてるようなところがあります。それで私はまた仕事を頑張るぞという気持ちになります。たまには、お客様との間で嫌なことや悲しい気持ちになることもあります。しかし、「何か嫌なことがあったのかもしれない」「ひょっとしたら体調が悪かったのかしら」などと考えると、もっとよくご様子を見なきゃいけないなと思う気持ちにもなります。このように、皆様に、助けられて、楽しく仕事をさせていただいています。

お客様を直接ご支援するのがヘルパーの仕事:イメージ

ヘルパーとして働きやすい環境

この職場では、乾燥器の掃除など、介護サービス以外のお仕事もあります。お客様の生活しやすい環境を整えることも仕事として実践できることは嬉しいです。お客様のことを思って行動していることに対してはきちんと評価してくれる会社です。廊下を歩いていて気がついたちょっとした汚れも見落とさない位、みなさん、心がけて動き回っていますね。そういう部分は他では見られない光景で、素晴らしいと思いますね。

私たちヘルパーにも、配慮が行き届いていると感じています。入る時はこんなやりがいのある環境だということは知らなかったのですが、入ってから感心してしまいました。ご利用者の中には、一部、グレイプス大森西にお住まいでない方もいますが、現在の多くの方はグレイプス大森西にお住まいのご利用者様です。日々、お会いしたり、触れ合う機会が多いことも働く環境として魅力的だと思います。

ヘルパーとして働きやすい環境:イメージ ヘルパーとして働きやすい環境:イメージ

SCHEDULE

スケジュール

  • 09:00 11:00

    訪問看護、入浴介助、掃除

    出勤すると、申し送りの後に、入浴介助等を行います。

  • 11:00 11:30

    掃除、洗濯

    業務の合間に掃除や洗濯等の業務もこなします。

  • 11:30 12:30

    食堂への誘導、配膳下膳、服薬確認、昼食

    お昼になると、食堂へご利用者様を誘導します。

  • 12:30 17:00

    掃除、洗濯、アクティビティ、外出介助

    午後はご利用者様が外出されることもあります。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら

事業所住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-9-9(東京建物本社ビル6F)

トップへ