応募する

社員について知る

INTRODUCTION

STAFF INTERVIEW

スタッフインタビュー

支配人

岡野 春日子

スタッフから一言

最終的な責任者、支配人として、お客様に
どれだけいいサービスをご提供できるのか

支配人

岡野 春日子

スタッフから一言

最終的な責任者、支配人として、お客様に
どれだけいいサービスをご提供できるのか

サービスの提供への熱い意欲

主に、東京建物シニアライフサポートにおける介護事業所と併設するサービス付き高齢者向け住宅「グレイプス」の全体統括を行っているのが、支配人です。スタッフの労務管理、お客様対応の最終的な責任者としてのクレーム対応、請求関係の業務等を中心に行っています。また、東京建物シニアライフサポートの現場では、日々様々な課題が出てきます。そのため、スタッフとのミーティングを通じて、日々の課題解決について話し合いをして、対応策を決めて実行していき、これらの活動の進捗確認を行っています。全てのスタッフに、常に動きがあるため、計画を立てた後にも、常にアジャストしていかなければなりません。また、一度成功した方法を繰り返しても、次に同じやり方で上手くいくとは限らない仕事なのですが、変化に富んでいるところが、面白いところでもあります。

もともと私は、東京建物から東京建物シニアライフサポートに出向してきています。建物づくりのようなハード面だけでなく、ソフトにあたる介護サービスも東京建物グループとして一体的に提供していくことの重要性と大きな可能性を感じています。「自由な住まい」と「安心のサービス」をお届けできるように、グレイプス大森西をしっかり運営していこうと強く意気込みをもっています。そして、ここでの経験を活かし、更にグレイプスブランドを進化させていくことが、私のミッションだと思っています。実際には、多くの関係者やパートナー企業様のご協力を頂いてグレイプス大森西を運営しています。私たちに「良質なサービスを提供していきたい」という思いがあったとしても、自分達だけで実現できるものではありません。連携する各社さん毎に事情や考え方もそれぞれ異なります。私は、自分達がいろいろな試行錯誤を行って、苦労を積み重ねる過程こそ、パートナーの皆さまの事をより深く理解するためには必要なプロセスなのではないかと思います。介護事業者としての経験を重ね、多くの関係者やパートナー企業様との関係を深めることで、お客様へのより良いサービス提供に繋げたいと考えます。

サービスの提供への熱い意欲:イメージ

スタッフ全体で、良質なサービスを作る支配人

最終的な責任者として、お客様にどれだけいいサービスをご提供できるのか、ここで働くスタッフがどれだけ達成感を感じられたかというところに、支配人としての私の目標があり、私自身のモチベーションにつながる部分となっています。お客様から、弊社のスタッフへの評価を頂いた時、とてもうれしいと感じます。先日、登録ヘルパーさんが一生懸命頑張って、会社から表彰を受けました。その時などは「こちらのスタッフの代表として本社で表彰されるのだから、みんなで送りだそう」という雰囲気があり、シフト調整までして受賞者を出席させたところがこの職場の良いところだと思いました。本社でヘルパーさんが表彰されるという結果に結びついた過程として、私やサービス提供者のメンバーがヘルパーさん一人ひとりの生活の背景を理解して、「どのスタッフがどのような働き方をしたいのか」という希望をよく聞いて対応していることが効果を発揮したのだと思います。スタッフとして働く方それぞれに個人の背景があり、その背景を理解して信頼関係を構築していくことが、結果として、お客様に提供するサービスの質を上げていくことにつながるものと信じています。全スタッフに対して一対一で面談を行い、そのスタッフを理解することを重要視しています。全スタッフは40人おりまして、「今後どうしていきたいですか」、「どういう風に働いていきたいですか」、「困っていることはありませんか」、といった内容を聞くようにしています。

業務改善につながるような話があれば、それを取り入れて改善していくといった対応を行っています。スタッフが和気あいあいと、チームワークを持って仕事がきちんとできていると、とてもうれしく、やりがいを感じます。スタッフが連携して、お客様に接する姿勢は欠かせません。個々でバラバラの対応をしていては、ご利用者様が求めているものと違ったサービスが提供されてしまいます。共通のベースを持ち、一体感を持ち、みんなで和気あいあいと良いサービスを提供していく、みんなで作ったという感覚を作っていくことが、とても大切です。何気なくお客様が、ヘルパーさんにポロッとお話された、解決して欲しいというほどでもないような問題にも、先回りで対応して解決できるように心がけています。些細なことに関してもきちんと情報を共有し、ご利用者様ご本人もまだ気づいていないくらいのタイミングで、常に先回りのサービスを行っていくことが目標です。

人間関係がフラットな環境で、いろいろな人がどんな立場であっても意見を出すことができます。ヘルパーさん、夜勤ヘルパーさん、看護師さんなど、それぞれが遠慮なくお互いの意見を発言できる環境が、いいサービスを作っています。発言しやすい環境を作るうえで、密にコミュニケーションをとることは必須です。
「言わなくても分かるでしょ」という考えではいけません。ちょっとでも違和感があるなら、そこをそのままにしてはいけないのです。

新しい会社で、会社自身も成長過程にあります。いろんなアイディアを出せばそれが会社としての力になっていく環境です。当社で支配人を目指すという方は、是非、ただそこにいるだけでなくて、アイディアを出して、会社や職場の成長と自分自身の成長を繋げるように業務に取り組んで欲しいと思います。

スタッフ全体で、良質なサービスを作る支配人:イメージ スタッフ全体で、良質なサービスを作る支配人:イメージ

SCHEDULE

スケジュール

  • 09:00 12:00

    状態把握、朝の申し送り、打ち合せ、施設内覧、お申込みへの対応

    一日の業務内容も共有します。ご入居をご希望のお客様への対応を致します。

  • 12:00 13:00

    休憩

    この時間は休憩時間です。

  • 13:00 16:00

    今後の事業所の予算管理、実績について上司と打ち合せ

    会社の経営、営業についての打ち合せを行います。

  • 16:00 19:00

    新スタッフへのオリエンテーション、外部定例会議出席

    残業は多くはありませんが、少々残業する場合もあります。

お電話でのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはこちら お電話でのお問い合わせはこちら

事業所住所

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-9-9(東京建物本社ビル6F)

トップへ