居室・共用施設

トップ > 居室・共用施設

プライバシーが確保された、安全で住みやすい居室。

「グレイプス浅草」では、シニアの方々が住みやすい、きめ細かな設備仕様で、
介護が必要になっても、安心・安全に住み続けることができる工夫を各所に施しています。
ぜひご自身の目でお確かめください。

自由に安心して暮らせる住宅設備の数々

全ての居室は段差の解消、手すりの設置、引き戸の採用等により、車イスでも使用可能なバリアフリーの住環境です。

G type

  • 玄関
  • キッチン
  • リビング・ダイニング
  • トイレ
  • 浴室・洗面
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

その他設備

メディア環境

地デジ・BS対応テレビをつなぐだけで、視聴可能な環境。無料でつなげる高速インターネット回線を全戸・全室に設置。

セキュリティ

万一の際には常駐スタッフが対応しますが、警備・緊急対応のプロであるALSOKとも連携し、二重の安全体制を敷いています。

スプリンクラー

火災時の初期消火に備え、スプリンクラー設備を全戸に設置。

緊急呼出ボタン

リビング、トイレ、浴室、寝室に緊急ボタンを設置。万一の際にボタンを押すと1階フロント・携帯電話に通報され、スタッフが駆けつけます。緊急時には、寝室・リビングから1階フロントと通話可能です。

生活異変センサー

水の使用状況により異常を感知する水量センサーを採用。異常を感知した場合には、1階フロントに通報されスタッフが駆けつけます。

マルチメディアコンセント ALSOK 綜合警備保障

移動がラクでゆったりと暮らせる住空間。

高齢者が居室間をスムーズに移動するためには動線をロスなく結ぶことが大切です。
そこで、住戸内の廊下をなくし、その分のスペースをリビングや寝室、介助スペースに活用。
移動がラクなコンパクトな空間配置と、くつろぐのに充分な居室スペースを両立しました。

明るくゆとりのあるリビング 料理の楽しさを広げ暮らしの活力を高めるキッチン
気軽に風とふれあえる奥行きあるバルコニー(デッキはオプション)
ワイドな扉でリビングと一体利用も可能なゆったりとした寝室

水まわりを連動させ充分な介助スペースを確保。

洗面室に隣接して浴室とトイレを配置。両空間にワイドな開口を確保し、
介助の際はドアを開放して洗面室と一体化することで介助者がスムーズに作業できるよう配慮しています。

広い開口で一体化でき充分な介助スペースが確保できる水まわり 浴室は介助スペースが充分な1317以上のサイズを採用 トイレは介助者が支えやすい横入り仕様

いきいきとした暮らしの活力を引き出す、明るく開放的な住まい。

窓辺に広がる爽やかな開放感が心地いい住空間。高齢者の立場から快適さを吟味するとともに、自分らしく、自由に暮らしを楽しんでいただけるよう、間取りも多彩なバリエーションをご用意しました。

豊かな採光と開放感に包まれてくつろげるリビング・ダイニング

「グレイプス浅草」では、2,500名を超える皆様のご意見を反映した住まいづくりを行っています。

東京建物では、シニアの皆様がこれからの生活をいきいきと過ごすことのできる住まいを提供したいと考えています。そこで以前より開催している「自立して生きたいシニアを応援する賃貸住宅ワークショップ」やホームページ上での「住まいアンケート」などを通じて、皆様と共に理想の住まいづくりを目指しています。皆様が日常感じていらっしゃることなどの声を反映して生まれたのが「グレイプス浅草」です。

※本パンフレットに掲載の写真はモデルルームを撮影したもので、住戸タイプにより、形状・色調・設置位置等が異なる場合があります。
また、掲載内容についても住戸タイプにより一部採用されていない場合があります。

東京建物不動産販売(株)グレイプスお問合せセンター 0120-082-005 営業時間:10:00~17:30 定休日:水・木曜日